スポンサーリンク

YOSHIKIと共演?ドラムが弾けるゆるキャラにゃんごすたーって?

Pocket

YOSHIKIと共演?ドラムが弾けるゆるキャラにゃんごすたー

にゃんごすたーというゆるキャラをご存知でしょうか。赤いリンゴのような形をした猫のゆるキャラです。姿からは想像もできない特技をもったこのゆるキャラについて今回は詳しく見て行きましょう。

にゃんごすたーのプロフィール

オフィシャルサイトhttp://nyangostar.jp/profile.htmlによると

・にゃんごすたー(本名:シロ)

・銘柄:サンフジ

・誕生日:2月5日

・出身:青森県黒石市

・体長:170cmくらい

・体重:りんごの入った木箱3つ分

・特技:ドラム

・趣味:映画鑑賞

・好き:エビ・カニ

・苦手:紅ショウガ・ガリ

と記載されています。

さらにその下にある誕生秘話を要約すると…。病気でなくなったあとリンゴの実として生まれ変わったシロ。

ネコとしての記憶を取り戻すも飼い主に気づいてもらえず、皆を喜ばせて力を蓄え、白猫に戻るためにドラムを叩いている。というなんとも切ない理由が判明します。

にゃんごすたーの活躍を知らなくとも応援したくなっちゃいますね。

にゃんごすたーという名前はもちろん、ビートルズのドラマー、リンゴスターから取っていますが、実はビートルズは演奏しないそうです。

スポンサーリンク

にゃんごすたーのドラムの実力は?

さて、にゃんごすたーはドラムが出来るゆるキャラというプロフィールを持っているわけですが、では実力はどうなのでしょうか。

にゃんごすたーのドラム歴は2年、ドラム歴17年の飼い主のドラムを見よう見真似で覚えたそうですが…。

実はにゃんごすたーの知名度があがるきっかけになったのはこのツイッターでした。

現在は動画が見られなくなっているので、動画は別イベントになりますがこちらをどうぞ。

私はこれを初めて見たとき、本当に驚きました。はっきりいってプロ級です…!!!!

着ぐるみなしでもドラムを叩くのは大変なのに、着ぐるみで腕と視界が不自由な状態でこれだけ叩けるのは本当にすごいとしか言えません。

見えにくいですが、足もとてもすごいテクニックで叩いているんですよ。また、Drums誌が主催したコンテストで二次選考を通過し、ファイナリストに残ったこともあります。

そのときの動画がこれになります。のんびりとしたボーカルの音を後押しするようなドラムでとても好きです。

スポンサーリンク

あのYOSHIKIさんと共演!?

さきほどあげたように、X JAPANの歌をよく弾いているにゃんごすたーですが、実はYOSHIKIさんとLUNA SEAのギターのINORANさん、ドラムの真矢さんの前で紅を演奏したことがあります。そのときの動画がこちらになります。

また、この様子はテレビ番組「スッキリ!」でも取り上げられました。

YOSHIKIさんがプレイに大笑いし、絶賛している様子が取り上げられています。YOSHIKIさんにまで認められているにゃんごすたー、本当にすごい人なんですね!

ここまで動画を中心ににゃんごすたーの紹介をしてきましたがいかがでしたか?

こちらのページにはにゃんごすたーの出没予定も記載されています。

メインの活動場所は出身県の青森ですが関東地方にもたびたび来ていますので、機会があったらぜひ生ドラムを聴いてみたいですね!

スポンサーリンク